計算理論特論


概要

学期の前半では計算量理論の基礎を講義する。スライド演習問題を使う。

後半は計算理論の最近の話題についての文献講読。受講者が担当文献(論文など)について発表する。発表では、担当文献・範囲の全体ではなく、好きな所を紹介すればよい。何をテーマに説明するかよく考えて話題を絞り、どこがどう面白いのかわかるように工夫して発表すること。

発表のテーマ・文献例

準備中。去年のページ参照。